Loading

STAFF

加藤シゲアキ
[原作・脚本]加藤シゲアキ
written by Shigeaki Kato

COMMENT

昨年行う予定だった舞台『染、色』を改めて公演させて頂くことになりました。
すでに台本を書き上げていたので、中止の知らせを聞いたときは悔しくてしかたありませんでしたが、 ようやく日の目を見ることができそうなのでほっとしております。
『「染色」であり「染色」ではない。そんな不思議な戯曲をお届けできたら』というのは昨年発表したコメントですが、 まさにその通りの台本を書き上げることができ、手応えを感じております。
この戯曲を演出の瀬戸山さん、正門とともに演じてくれる俳優陣、スタッフのみんなが鮮やかに染め上げてくれることを期待しております。


PROFILE 2004年に“NEWS”のメンバーとしてCDデビュー。ドラマやバラエティで活躍するほか、12年に処女作「ピンクとグレー」で作家デビューを果たし、以来、文芸雑誌で連載を持つなど多才に活動している。16年には「ピンクとグレー」が映画化、短編集「傘をもたない蟻たちは」がドラマ化されている。6作目の小説「オルタネート」(新潮社刊)で第164回直木賞候補にノミネートされ、同作で第42回吉川英治文学新人賞を受賞した。
【舞台】『グリーンマイル』(17)、『中の人』(14)【ドラマ】『六畳間のピアノマン』(21・NHK)、『連続ドラマW 夜がどれほど暗くても』(20・WOWOW)、『悪魔の手毬唄~金田一耕助、ふたたび~』(19・CX)、『犬神家の一族』(18・CX)、『ゼロ 一獲千金ゲーム』(18・NTV)、『嫌われる勇気』(17・CX)など。
現在、バラエティ番組『NEWSな2人』(TBS)、ラジオ『SORASHIGE BOOK』(FM ヨコハマ)にレギュラー出演中。

瀬戸山美咲
[演出]瀬戸山美咲
directed by Misaki Setoyama

COMMENT

『染、色』をみなさんにお届けできることになりました! 昨年春に公演中止が決まったときは、肩を落としました。特に寸前まで戯曲の改稿を重ねていた加藤さんは本当に悔しかったことと思います。あのとき「これでいこう!」と走り出した作品にようやく取り掛かれます。あれから、主演の正門さんはさらに活躍の場を広げてきました。その経験はきっと作品を深めてくれると思います。
2020年は多くの人が不安を抱え迷い続けた1年でした。でも、だからこそ、この日々をプラスに変えていくような作品にしたい。『染、色』は悩みながらも前に進む私たちにそっと寄り添ってくれる作品です。ぜひ劇場でお会いしましょう。


PROFILE 劇作家・演出家・ミナモザ主宰。2016年、『彼らの敵』で第23回読売演劇大賞優秀作品賞受賞。近作に『グリーンマイル』『My Friend Jekyll』(上演台本・演出)、『オレステスとピュラデス』(作)、『ジハード-Djihad-』『あの出来事』(演出)など。『夜、ナク、鳥』(演出)、『わたし、と戦争』(作・演出)で第26回読売演劇大賞優秀演出家賞、『THE NETHER』(上演台本・演出)で第27回同賞を受賞。また『THE NETHER』ほかの成果により第70回芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。現代能楽集X『幸福論』(作・演出)で第28回読売演劇大賞選考委員特別賞ならびに優秀演出家賞受賞。『アズミ・ハルコは行方不明』、『リバーズ・エッジ』など映画脚本も手がける。

美術:伊藤雅子  照明:笠原俊幸  音響:長野朋美  音楽:かみむら周平 アニメーション:清水貴栄 映像:八木誠
振付:熊谷拓明  衣裳:及川千春  ヘアメイク:西川直子  演出助手:伊達紀行 舞台監督:和田健汰
宣伝美術:仲尾幸時  宣伝写真:久富裕史  宣伝スタイリスト:寒河江健  宣伝ヘアメイク:miura(JOUER)
宣伝製作:エム。シィオー。 宣伝パブリシティ:ディップス・プラネット
制作協力:ニューフェイズ  運営協力(大阪公演):キョードー大阪
キャスティング:明石直弓 票券:荘司雅子  制作:三瓶雅史 藤野和美 福本悠美 泉山枝里
アシスタントプロデューサー:古川友莉 石田芙弓  プロデューサー:堂本奈緒美 古田直子
エグゼクティブプロデューサー:藤島ジュリーK.

主催・企画製作:東京グローブ座
ページトップへ