MENU

耳をすませば|天沢聖司のモデルは大泉洋?呂布カルマ説はガセ!

耳をすませば 天沢聖司 大泉洋 呂布カルマ

2022年8月26日に再放送される映画【耳をすませば
その登場人物である天沢聖司のモデルが大泉洋さん?呂布カルマさん?との噂があります。

そこで、モデルは誰なのか?について考察していきます。

▽この記事でわかること▽

・天沢聖司のモデルは誰?
・呂布カルマ?
・大泉洋?
・実写版は誰?

目次

天沢聖司のモデルは誰?

天沢聖司とは、主人公の月島雫と同じ学校に通う中学三年生です。
ヴァイオリン職人を目指しています。

Twitter

呂布カルマ説

なぜ天沢聖司のモデルが呂布カルマさんと言われるようになったかというと、
本人がTwitterに投稿したからだそうです。

確かに主人公はヴァイオリン、呂布カルマさんはラッパーと『音楽』で共通していますよね。

しかし、耳をすませばは1989年に書かれた作品で、呂布カルマさんは1983年生まれなので、当時6歳の時になります。さすがにまだその時は有名ではなかったようなので、天沢聖司のモデルの可能性は低いのではないでしょうか?


呂布カルマさんのファンからは

・こういう冗談を真顔で言うからな
・絶対にあり得ないのに淡々と静かに語るから真実味増してるのほんまおもろい

と言ったコメントがあり、呂布カルマさんは面白いこと・冗談を真顔で言うタイプの方みたいです。



大泉洋説

次に天沢聖司のモデルが大泉洋さんと言われるようになったかと言うと
Yahoo!知恵袋の質問の答えで

この質問の回答に大泉洋さんとあり、ここから広まったようです。


しかし、このコメントには一部間違いがあり、

原作者は元春喜助先生とあるが、本当の原作者は柊あおいさん

ちなみに、元春喜助先生を検索してみましたが、どなたかわかりませんでした…
このことからも、この情報の信憑性が低い可能性があります

しかし、原作者の柊あおいさんは現在北海道に住んでいると言われています。
大泉洋さんは1973年生まれの北海道生まれです。
耳をすませばが書かれた1989年は16歳で北海道にいたと思われます。

ということは、天沢聖司と実際の大泉洋さんの年齢がほぼ一致するので、
北海道で知り合って、モデルにした可能性も0ではないですよね。

天沢聖司 実写版は誰?

2022年10月14日から【耳をすませば】実写映画化されます。
その中で天沢聖司は、松坂桃李さんが演じます。

好青年なところ、イメージと合いますよね。
月島雫は清野奈名さんが演じるそうです。

実写映画化も楽しみですね。

天沢聖司 声優は誰?

天沢聖司の声優がまさかの人物だったと話題になっています。
そのまさかの人物とは、高橋一生さんです。

今や大人気の高橋一生さんですが、耳をすませばが公開された1995年は当時14歳。

高橋一生さんは、収録1週間後に声変わりが始まったそうで、奇跡的なタイミングで収録されたようです!
確かに、声だけでは高橋一生さんかどうかわからないですよね。

まとめ

原作者の柊あおいさんが『天沢聖司のモデルは○○』と言わない限り誰かはわかりませんが、
呂布カルマさんと大泉洋さんでは、大泉洋さんの可能性が高そうですよね。

モデルになったのは大泉洋さん?と思って映画を見ると、また新たな発見があり楽しそうですよね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次