Loading

CAST

正門良規
[主演]正門良規 (Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)
Yoshinori Masakado as 深馬

COMMENT

昨年舞台が中止になってしまった時はとにかく悔しくて悲しかったのですが再びこういう機会を頂けた事、そしてこのお知らせを皆様に出来る事が本当に嬉しくてたまらないです。
初の主演舞台という事もあり不安や緊張もありますがそれを超える楽しみで今からすでにドキドキしております。
しっかりとこの物語を表現して皆様に届けられるよう頑張ります。
楽しみにしていて下さい。


PROFILE 2011年にジャニーズ事務所に入所。19年に結成された関西ジャニーズJr.内のユニット“Aぇ! group”のメンバーでギターを担当する。コンサートでは、2020年京セラドーム大阪で関西ジャニーズJr.としては初となる単独ドーム公演を開催し、3日間で13万5千人を動員した。グループ活動以外にも、朝の連続テレビ小説『スカーレット』(19~20・NHK)に出演するなどドラマやバラエティに幅広く活躍。近年の主な出演作 【舞台】『もしも塾』(20)、『僕らAぇ! groupって言いますねん』、『滝沢歌舞伎ZERO』(19) 【映画】『映画 少年たち』(19)【ドラマ】『DIVER-特殊潜入班-』(20・KTV)、『年下彼氏』(20・EX)、『スカーレット』(19~20・NHK)、『恋の病と野郎組』(19・BSNTV)など。

三浦透子
三浦透子 Toko Miura as 真未

COMMENT

自分の心と向き合い、迷い葛藤する人の姿って、ひりひりするけど、とても美しい。
そんな瞬間が、本の中にたくさん詰まっていました。
きっと自由に、いろんな表現に挑戦できるんじゃないかなと、今からとてもわくわくしています。
密度の高い、素敵な時間をつくれるよう頑張りますので、是非楽しみに待っていてください。


PROFILE 2002年、5歳のときに清涼飲料水『なっちゃん』のCMで2代目なっちゃんとしてデビュー。同年のドラマ『天才柳沢教授の生活』(CX)にレギュラー出演して女優としての活動をはじめ、映画、舞台と着実に活動の幅を広げる。女優のみならず歌手としても活動しており、19年には新海誠監督の映画『天気の子』では主題歌のボーカリストに抜擢されて注目を集めた。今年の5月には、初のオリジナル作品となる1st mini album「ASTERISK」を発売。近年の主な出演作【ドラマ】『架空OL日記』(YTV)、『宮本から君へ』(TX) 【映画】『月子』(17)、『素敵なダイナマイトスキャンダル』(18)、『あの日のオルガン』(19)、『ロマンスドール』『おらおらでひとりいぐも』(20)【舞台】『燦々-さんさん-』(16)、『機械と音楽』(19)など。今後は、今年の夏公開予定の映画『ドライブ・マイ・カー』(濱口竜介監督)でヒロインを務める。

松島庄汰
松島庄汰 Shota Matsushima as 北見

COMMENT

台本を読んでいて、思わず声に出してしまうような生々しい会話の連続。
僕は正門さん演じる深馬に嫉妬と憧れを抱く北見をやらせて頂きます。
登場人物 6人のみの濃厚な群像劇。
まだ何にもなれていない大学生の繊細な感情を逃さず、瀬戸山さんの演出に染まって行きたいなと思います。
今から楽しみです。


PROFILE 2007年「アミューズ30周年全国オーディション」準グランプリ受賞。大学進学を機に09年に上京し、俳優としての活動を開始。14年夏に、中国で話題の連続ドラマ『武則天』に出演したことを皮切りに、15年タイの地上デジタル放送を記念した一大プロジェクトドラマ『kimono秘伝』に出演するなど活躍の幅を広げている。近年の主な出演作【ドラマ】『仮面ライダードライブ』(14・EX)、『ベイビーステップ』(16・Amazonプライム・ビデオ)、『シャーロック』(CX)【映画】『クジラのいた夏』(14)、『勝手にふるえてろ』(17)、『明治東京恋伽』(19)【舞台】『方舟』(11)、『ゼロ番区』(19/主演)、『罪男と罰男』(20)、『ゲルニカ』(20)、『秘剣つばめ返し』(21)など。

小日向星一
小日向星一 Seiichi Kohinata as 原田

COMMENT

加藤シゲアキさんの初戯曲を、瀬戸山美咲さんの演出で、 素敵な共演者の皆様とご一緒に上演できることが楽しみで仕方ありません。
ここの場面はどうやって作るのだろう、どんな舞台が出来上がるのだろうとワクワクしながら戯曲を読みました。
演じる役の持つ悩みや日常を上手く表現できたらなと思っています。よろしくお願いします。


PROFILE 明治大学在学中から様々な小劇場の舞台に出演し、2018年に卒業後、本格的に俳優の道に進む。近年の主な出演作【映画】『リンキング・ラブ』(17)、『向こうの家』(19)、『星屑の町』(20)【ドラマ】『部活、好きじゃなきゃダメですか?』(18・NTV)、『さすらい温泉遠藤健一』(19・TX)、『浮世の画家』(19・NHK)、『ケイジとケンジ〜所轄と地検の24時〜』(20・EX)、『70才、初めて産みますセブンティウイザン。』(20・NHK BSプレミアム)【舞台】『グレーテルとヘンゼル』(18・19)、『イーハトーボの劇列車』(19)、『今、出来る、精一杯。』(19)、『もっと大いなる愛へ』(20)など。

黒崎レイナ
黒崎レイナ Reina Kurosaki as 杏奈

COMMENT

私にとって念願の初舞台となります。
『染、色』に携わらせていただけることを心から嬉しく思います。 一途で繊細だけど少し不器用な杏奈というキャラクターが凄く魅力的に感じました。真摯に物語と向き合い、杏奈の想いを台詞に乗せて皆様に届けられるよう精一杯演じさせていただきます。『染、色』の物語が舞台でどう表現されていくのかとても楽しみです。
皆様、宜しくお願い致します!


PROFILE 2011年のドラマ『ハガネの女 season2』で女優デビュー。女優業と共に11年から14年までファッション雑誌「nicola」で、15年から18年まで「Seventeen」のそれぞれ専属モデルとしても活躍した。舞台作品は本作が初出演となる。
近年の主な出演作【ドラマ】『仮面ライダーエグゼイド』(16~17EX)、『中学聖日記』(18・TBS)、『わたし、定時で帰ります。』(19・TBS)、『家政婦のミタゾノ』(19・EX)、『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』(20・NHK)、『ハイポジ -1986、二度目の青春。-』(20・TVO・BSテレ東)【映画】『仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」(17)、『世界でいちばん長い写真 』(18)など。

岡田義徳
岡田義徳 Yoshinori Okada as 滝川

COMMENT

台詞のやりとりの中に、独特の世界観があり、それを皆でどのように作り上げていけるかをとても楽しみにしています。
若いパワーと共に良い作品を作りたいと思います。


PROFILE 1994年にドラマ『アリよさらば』に出演して俳優デビュー。95年の映画『渚のシンドバッド』では初主演を務める。その後、NHK連続ドラマ小説『甘辛しゃん』をはじめ、数々のドラマや映画、舞台の話題作に出演、幅広い役どころを演じられる俳優、声優としてそのキャリアを積み上げている。近年の主な出演作【ドラマ】『科捜研の女』(16・EX)、『トドメの接吻』(18・NTV)、『孤独のグルメ』(18・TX)、『悪魔の手毬唄 -金田一耕助、ふたたび-』(19・CX)【映画】『セーラー服と機関銃 −卒業−』(16)、『コンフィデンスマンJP −ロマンス編−』(19)、『3人の信長』(19)、『きみの瞳が問いかけている』(20)【舞台】『タンゴ・冬の終わりに』(15)、『泣くロミオと怒るジュリエット』(20)、『NO.9-不滅の旋律-』(18・20)など。

ページトップへ